FX基礎 教材

FXについてもっと知りたい

FXという名称について

 

 

FXってなんのこと?

FXという名称はなんの略でしょうか? 外貨を連想させるのでFはforeignだと想像がつくのですが、Xはなんでしょう? Xで始まる英語の単語は多くありません。というか極端に少ないですね。X-Ray(X線)とかXirophone(木琴)とかしかありません。実は、FXは外国為替(Foreign Exchange)の略なのです。しかしFXという単語は、現在ではもともとの意味から離れて、主に外国為替の証拠金取引、つまり外国為替証拠金取引の名称となっています。

 

FXは投資の一種?

FXは取引業者に証拠金を預け、それを元手として為替相場に参入することでスワップ金利、為替差益を膨らませる投資です。

FXと外貨貯金の違いは手数料にあります、外貨普通貯金では金利はほとんどなく手数料も高くなります。金利の高い外貨の定期貯金でも、運用期間が一定で、取引するタイミングが長期で決められてしまうので、よほどの金額でなければ差益は対して望めません。

 

FXの資産運用法

FXは自分自身の運用責任で資金を動かすものなので、任せ放し、預けっ放しの投資と比べると初心者にとってはおっかなびっくりの面もあるかも知れません。

FXで重要なのはFXの基礎をおさえ、無理のない範囲の投資で戦略的な運用を行うことができるので、有用性のある資産運用になり得るのです。

 

FXの口座取引業者はどこも同じではない

外国為替証拠金取引の投資を開始する時には、外国為替証拠金取引口座をどこに開設するかで、迷うことなどもあるかと思います。外国為替証拠金取引会社選びは、儲けを左右するほど大切です。まず、取引にかかる料金が、料金が低ければ低いほど利益が大きくなると言えます。スプレッドが狭い、取引通貨が多い、約定力が高い、取引単位が小さい、操作性が良いなども外国為替証拠金取引会社選びのポイントです。

 

FXの基礎や実践的な手法を学ぶための教材

 

FXシンプルな勝者

FXを始める人のための分かりやすい教材とは?
もっとシンプルに楽しくFXを続けてみませんか? この教材では1つの時間足のみを使い、1本の水平線しか使わないトレード手法です。またご自身の性格、生活スタイルに合わせたトレードルールを見つけていただくためのアドバイスが盛り込まれています。自分だけが使えるオリジナルのトレードルールを身につけていただくための練習方法、思考を紹介しています。

 

 

 

FXの名称    コメント:0